simple&rich QT BEAUTY

「I am more beautiful than ever」体は、食べたものでできている。頭は、学んだことでできている。心は、してきたことでできている。

ランチは、ゴチになりました。そして、夜は生麩。

 就寝 23:45
 起床 05:50

かずえちゃんとランチ。
訳有って(秘密)ごちそうになりました。

リストランテ・ミヤモト」のワンプレートランチ。

メインのプレート。

サラダは、モーツァルトを聴かせて育てた野菜(聞かないとわからないけど、聞いたらナルホド)
ドレッシング、好みの味でした。
右側は、ラザニア。
左側は、「皮パリチキンソテー夏野菜のソース」(名づけました)

150804 014

順番が後先になりましたが、
始めにいただいたのは、オリーブオイルがアクセントのジャガイモのポタージュ。
赤いのは、梅干しではなくパンをトマトで煮たとおっしゃっていました。
濃厚。
このねっとり具合は、メークインだから(おそらく)

150804 012

塩味が効いたパン(モノは言いよう)

150804 013

デザート3種盛りと珈琲。
左から、天使の(天国だったかも)ケーキ、バニラアイス添え。もう一度食べたい!
と、パンナコッタ、ティラミスとイタリアデザートの王道をかましてきて下さいました。

どれも、サスガのお味。
かずえちゃん、本当にごちそうさまでした。

150804 016

・・・・・・・・・・・・・・・・

で、夕方、又甘いものを食べてしまったので、
夜は、しょっぱいものを求めて。
これだけ↓
□ ピーマンと生麩(粟)の金山寺オイマヨソース炒め。
  金山寺味噌もちえちゃんからのいただきモノ。
  感謝~(軽い)
  
DSC01986.jpg

さっそく、アップ。
Cpicon ピーマンと生麩の金山寺オイマヨ炒め by ちゃまちー
これが、箸が止まらない美味しさ。
ピーマンをしゃきっと炒め、生麩との食感の違いを楽しんで。

□ 金山寺味噌は、もろきゅう以外に↓いろいろ使えます。
  ・冷ややっこに乗せる。
  ・そうめんのつゆに混ぜる。
  ・そのままでもよいが、青紫蘇の千切りを混ぜて、ご飯に乗っける(おかわり必至)
  ・冬場は、風呂吹き大根に乗せる(想像しただけでも、汗噴)
  ・チーズと合わせてもオツ。

以前アップした、生麩のバター麺つゆソテーは、生麩部門で10位にランクインしました↓
Cpicon もっちり~生麩のバター・めんつゆソテー by ちゃまちー

見て下さったら、ひと押し↓お願いたします_(._.)_
  ↓「シンプルライフ」のバナーをクリックすると別窓で開きます↓
    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
              
QT beauty」について、詳しくは、こちらのページをどうぞ。

クックパッドの私のページです→→→☆★☆

マネジメントを担当しています。
  プロジェクトMINIMA
広報を担当しています。
  ひなみ塾
担当クラスです。
  「しごとの学校
スポンサーサイト

 外ごはん

0 Comments

Leave a comment