FC2ブログ

QT BEAUTY

ARTICLE PAGE

ちょっと器の話から、祖母の話。から娘の話。

 就寝 23:10
 起床 05:21

服より、バッグより、靴より、器にときめく。
sparkjoyです。

近所のずっと気になっていた器屋さんで。
左は、砥部焼。

そば猪口を二つ並べて選んでいたら、選ばなかったほうを
「有名な作家のお弟子さんの物(名前忘れた)。破格ですよ」(と言っても、ランチ程度のお値段)と強力に押された。
連れ帰ったこれは、すごく汚れていたし(そんな店)あまり進められなかったけれど、私は最初からこっちと決めていて、
何かわからない絵柄ですが、店主曰く江戸時代のもの。江戸の職人さんがこれを書いたと思ったら楽しくて。

天女っぽい、おじさんっぽい人がぐるりと4人。
全員、顔違う。

眺めているだけでもうれしい。

181025t (3)

そんな店ですが、英字新聞。

181025t (2)

上から見ると。
中に、何かしらあるのが好きです。
白地で。

181025t (1)

近くのスーパーが、地震後移転オープン。
一パック398円のお刺身で昼ご飯。

小皿と変形皿は、祖母から。→有田。
お茶碗と刺身を持った皿は、ダイソー。
箸は、セリア。
お盆と箸置きは、楽天。
お味噌汁椀は、ずっと前からあるもの。

どれも好きなもの。

181026a (4)

おやつは、サツマイモをフライパンで焼いて。

181028 (2)


ぜ~んぶ、娘が焼いたもの。
サツマイモじゃなくて、器。

彼女も、器好きになりました。

子供を3人育てましたが(私が)、割れない食器は使いませんでした。
誕生会などのイベントごとも、それで通した(と思う)。

娘が焼いた器は、洋とも和ともつかないように見えます。
が、私は和がベースに見える。

181028 (3)

祖母が、器選び、器使いについては、確固たる基準を持っていたのがわかっていました。
お店を開いていたので、道楽ではなく本気の器選びだったのだと。

建物の最上階に、3畳程度・・・クローゼットほど器倉庫があり、
新聞紙に包んで段ボールに入った「お店用」の器が何十箱も積んでありました。

季節ごとに、入れ替えをしていたのを思い出しました。
こうして、書いているおかげです。

が、私が成人して少しずつ譲ってくれたのは、全部祖母が自宅で使っていたものです。

そうして、私も器が好きになり。

そうして、娘も。

ルーツだ。


ブログランキングに参加しています
下の写真を押すとランキングが上がる仕組みです。
よろしくお願いいたします。 

にほんブログ村
いつもありがとうございます。

Instagram ☆☆☆

QT beauty」について、詳しくは、こちらのページをどうぞ。

 各種問い合せ/申し込みは、こちらのコンタクトフォームからどうぞ。

クックパッドの私のページです→→→☆★☆

出演しています~アクション映画のANIMA
担当:映画を撮る。出演する。「キッズシアター
担当:「ひなみ食堂

ひなみ塾
  担当:「しごとの学校
  担当:「武道クラス~如水
  英語を楽しく学び中「英語A

スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply